寄り道

最近青空が見れなくて気分も曇りがちです

 

ちらっと見たニュースでどこかの小学校で

教科書など教室に置いて帰宅する方針にしたとか。。(どっちでも自由にさせればいいのに…)

でも、ランドセルが軽くなれば

寄り道しやすくなって楽しいなと

田舎育ちの私は思ったのであります

 

うちの息子が小学校の入学した日から

下校途中にある川(ここで泳ぎを覚えた)で

寄り道して靴やズボンをびしょ濡れにして

帰ってきたのを妻から聞いて、この田舎に

家を建ててよかった~と思ったものです

息子の通学は徒歩で片道一時間近くかかります

その下校途中で自然に囲まれた山川草花虫魚を見て何もせず真っ直ぐ

帰宅するような子どもにはなってほしくなかった

 

長い人生では寄り道や挫折が必要だと思います

自分の目指した目標に向かって真っ直ぐ寄り道せず進むことが

ベストであるという横並びの教育を我々はされてきたわけですが、

生きていく途中途中で、他に興味を抱くことや思わぬ出来事などやってくる

そこで立ち止まり、悩みながらあるいは夢中になり対応力を養い

本当に自分の好きなこと、自分の本来の姿を知るのだと思います

 

長渕氏の「道」という歌で、探しているのは女(男)でもなくお金でもない、

探しているのは自分のやりたいこと、したいことと言っています

 

将来を夢見る子ども達、塾や習い事もいいけどたまには寄り道も…ね!

 

 

お問い合わせ

大地の珈琲豆:石原敬史

静岡市葵区足久保口組2810-17

(090)7312-7888

d-cafebean@ck.tnc.ne.jp