お茶の国から2018夏(後編)~継承~

父さん、棄てないで!

どうか棄てないで父さん!

 

あれはこれからのぼくにとって、

大切な宝物なんだ!!

 

(音楽イン)

 

 

「まだあったかなぁ~」「あってもボロボロだぞ!」

 

いいんだ兄貴、今のぼくには十分なんだ。

 

それは確かにボロボロだったけど…

ガムテープで補修だらけの茶箱だったけど…

 

自分の今までの人生をみてるようで…

 

母さん…ぼくはコーヒーの生豆を大事にこの中で保管しようと

決めたんだ。

 

その箱にはひいじいちゃんの名前が入ってたんだ

「お前達の代で製茶は終わったけれど

あとはお前がこの茶箱を引き継いでくれよ!」と

声が聞こえてきたんだ

 

ここのところの突然の雨も上がって、

なんだかぼくの気持ちもはれやかになっていた

 

それが夏の終わりに起こった小さな出来事だった。。

お問い合わせ

大地の珈琲豆:石原敬史

静岡市葵区足久保口組2810-17

(090)7312-7888

d-cafebean@ck.tnc.ne.jp