お茶の国から2018夏~初売~

ドキドキしていた

 

夏祭りのステージで踊る

ベリーダンスのお姉さん達の

妖艶さに見とれていた

家族で見た富良野のへそ祭り思い出した

だけど、ドキドキはそれだけではなかった

並みいる露天のプロの人達に並んで

かあさん、、ぼくは…

時代遅れの七輪で焼いた

コーヒー豆を売ろうとしていたんだ。。

 

(音楽イン)

 

 

「おじさん、おじさんが焼いたの?」

ぼくは誰のことか一瞬わからなかったんだ

若いお母さんが聞いて来た

 

まだお兄さんのつもりだったぼくは知らないうちに

小さな工房建てて炭で焼いていることや

バイクで届けていることを説明していたんだ。

 

そのうち、町内のハシヅメのおじさんや

ミヤタのおばさん、PTAん時の母さん達が

来てくれたんでぼくのドキドキは

無くなって、いつの間にか雨もあがってたんだ

雨でぬかるんでいた心に日が射して

晴れやかな気持ちになってたんだ

 

涼しい風が吹き出し暑い夏もようやく終わりを告げ

この足久保にも爽やかな秋が訪れようとしていた

 

それがこの夏の出来事だった。。

お問い合わせ

大地の珈琲豆:石原敬史

静岡市葵区足久保口組2810-17

(090)7312-7888

d-cafebean@ck.tnc.ne.jp